運行のみの管理OK

service_21

情通レゾナンスでは、パートナーシップ企業との提携により持込み媒体車両の運行管理のみをはじめ、アドトラックやアドバス等、特殊車両を所有されている個人オーナー様、法人オーナー様問わず車両の保管から運行代行まであらゆるサポート体制を構築しています。
もちろん、そのような車両を媒体車両として販売し、媒体オーナーとしてビジネスフィーを確保されるマネージメントもサポートさせて頂いております。

「車両の置き場所に困っている」よくこのような相談を受けますが、ご安心下さい。運行管理者が駐在するセキュリティ対応の車庫を完備しています。通常点検(オイルや冷却水の点検、タイヤ、ランプ類、ブレーキ、清掃等)を一式セットにしたものや、年間で法定点検等もセットにしたものまで、ニーズに合わせてご相談の上、利用が可能です。

service_22
service_23

運行に関しましても、指導をクリアーしたドライバーがPR運行に日々努めております。
指導とは、アドトラックの場合、街の中で人々の広告接触率を上げていかなくてはいけません。配送・配達のようにスピード業務ではなく、「見せる」業務となります。

メイン交差点では先頭に停止する確率を上げたり、交通渋滞や他の車の走行を妨げないない等、ただ運転するだけでなく、色々な状況察知からタイミングを計ることが重要視された運行技術が必要となりますが、運転代行などとは違いこれらの指導を受けたドライバーで構成されている運行チームです。